レーザー治療を中心とした形成外科

当院は、昭和32年(1957年)に形成外科診療を開始し、昭和63年(1988年)よりレーザー治療を専門に30年以上行ってきました。

現在では、アザ・血管腫,シミ,ホクロなどを中心にレーザーと形成外科の技術を駆使して診療をしています。

また、九州を中心にクリニックから総合病院や大学病院まで各医療機関からご紹介いただいており、連携しながら治療を進めています。

日本レーザー医学会認定施設

当院は、これまでのレーザー治療の実績が評価され、日本レーザー医学会より形成外科・皮膚科領域で九州唯一のレーザー治療を専門に行う施設の認定を受けております。

日本レーザー医学会HP http://www.jslsm.or.jp